×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぐれ殿 GI-01 試験運用機 <ファントム> zizy社のW.R.S(Waist.Rotation.System)を真似て、Grave-Industryが製作したロボ。 可動の点を再考し、改良が加えられた素体が使用されている。 基本装備のハンドガンは実弾を使用し、マガジン方式を採用。 弾・マガジンは全実弾武器との互換性があり、銃ごとの特殊弾はあるものの、 ハンドガンで使用されている弾は全銃で発射可能である。 また、対艦刀<ジークリンデ>が装備可能であるが、腕の強度から運用時間が制限される。 合計12個のブースターが装備されており、まさに幻影(ファントム)の名のごとく超高速戦闘が可能である。 ただし技術面が他社に劣っており、熱暴走を起こすこともしばしば。 まだまだ改良の余地がある機体である。 お題を出してしまった(たまたまカブっただけ?)者として投稿するべきかな、と思い初投稿です☆ 大きな物は不得意ですが「小さいロボ」と言うことでなんとか製作できました^^ zizyさんロボ素体を使用しようと思いましたが画像しか手がかりが無く、 結局なにやら変な素体になってしまったのでコレはzizyさんロボに当たるのか不安です^^; 画像関係は苦手分野で画質が悪いですが、おおめに見てやってください><